Just another WordPress weblog

薬だけじゃないドラッグストア

最近、総合病院をはじめ個人病院でも、受診後に処方箋をもらい薬局で薬をもらうようになりました。病院の近くに薬局が店舗を構えていることが多いのですが、ドラッグストアの中でも薬をもらえるようになり助かっています。ドラッグストア内だと、薬ができるまでの待ち時間に症状に合った必要物品(例えば、冷えピタやマスクなど)をそろえることができるからです。また、市販薬の種類が豊富で、病院に行くまででもない軽い症状の時に、家族それぞれの症状に合った薬をそろえることができるのも利点です。私が行ったことのある薬局では、机を挟んでの薬剤師との会話が多かった記憶があります。しかし、ドラッグストアではすぐ近くに薬剤師が来て薬の説明をしてくれるので、安心感があります。最近は処方箋をもらった時は専らドラッグストアに行っています。字の印象からも「薬局」より「ドラッグストア」の方が親近感が持て身近に感じられるので、店内に入りやすいです。薬に限らず、生活用品や介護用品、化粧品に整髪料など沢山の種類を販売しているドラッグストアは、主婦にとって強い味方です。ポイントカードを発行して購入時にポイント付与してくれるドラッグストアですが、最近では処方薬もポイント対象になっているから驚きです。さらに曜日によってはポイント倍数があがるので、購入意欲が掻き立てられます。ドラッグストアや病院などの側からすると、サービスが満点のレバレジーズに期待しています