Just another WordPress weblog

ドラッグストアで薬以外に買えるもの。

よく考えたら頻繁にドラッグストアに行っている。目的は、薬が欲しいわけではなくショッピングのため。化粧品だったり、食品だったり。最近のドラッグストアは薬だけ販売しているわけではないのだ。まるでホームセンターのような品揃え。園芸用品もあり、用土などが格安に販売されていた。植物は販売していないが、タネもあるしそれに必要な肥料まで取り揃えてある。また衣料品もある。寒い時期になればもこもこの靴下なども販売されている。ペリカンゴグッズだって得られている。そして価格も安い。飲食物まで揃っていて、種類は少ないがコンビニ感覚で入れるのだ。生の野菜や果物が置いてあり、豆腐や納豆まであるからついつい賞味期限を確認してしまうが大丈夫。まだまだ先だ。そうなると仕入れが気になったりもする。食料品は毎日はいるのかなとか。そして車のウオッシャー液がなくなったら、クルマ屋に飛び込むのもひとつだが。価格で言うならドラッグストア。ちょっとした車の小物まで販売している。そう考えると、薬をドラッグストアに買いに行くことって年に何回あるのだろう?子どもの薬はほとんど病院でもらっているから買うことはない。自分の薬は買い置きの風邪薬で間に合うぐらいだ。その薬はいつ買ったのだろ?毎日のように行くドラッグストアで、数ヶ月前ぐらいになりそうな薬の購入。薬剤師さんと話をしたことないかもしれない。でもそれだけ健康なんだな。だとすればドラッグストアに薬だけしか置いてなかったら、それほど行かなかったの場所かもしれない。ホームセンターよりも市内に店舗数が多い近所のドラッグストアに行ってしまうのだ。最近では朝9時から営業している店舗もあるので、本当に便利だ。今日も行って来た。そしてスリッパを買った。